こんな時は
ハウスクリーニング!

子育てや共働きの方には強い味方

家は、いつでもキレイにしておきたいもの。とはいえ、子育て中の家庭や、共働きの家庭などでは、きちんと掃除して家をキレイな状態で維持するのもなかなか大変です。休日にまとめて掃除しようと思っても、用事が入って出かけたり、ついついダラダラと過ごしてしまったり。どうしても掃除が後回しになってしまいます。

そんな時には頭を切り替えて、プロに手伝ってもらうようにしましょう。一昔前まで、掃除を誰かに頼むのは贅沢なことで、家政婦さんなどがいる一部のお金持ちにしかできませんでした。しかし、今は手ごろな価格で家事を手伝ってくれる家事代行サービスやハウスクリーニングなどのサービスが充実。家事をまるごとお願いするのではなく、必要なサービスだけを取捨選択して利用することができるようになっています。

せっかく家で過ごす貴重な時間だからこそ、ゆったりとくつろぐことが大切。ムリして自分で掃除をしようとせず、必要経費と割り切ってプロにお願いするようにしてみましょう。

実は一人暮らしの方も活用している

一人暮らしの家なら家はそれほど広くありませんから掃除が楽かというと、決してそんなことはありません。仕事をしていて一人暮らしなら、家では眠るだけという人も少なくないでしょう。そこまでではなくても、仕事をして疲れて家へ帰った後で掃除をするのはなかなか大変です。ついつい後回しになってしまうのもムリはありません。

そこでオススメしたいのが、家事代行サービスやハウスクリーニングなどを積極的に利用すること。自分でできる掃除を人に頼むのはちょっと罪悪感があるかもしれません。しかし、その手間や時間を考えてみてください。お金を払ってやってもらうだけでリラックスできて気持ちも楽になるはずです。

最近は家事代行サービスやハウスクリーニングなどのサービスが充実していて、家の広さや作業時間などによって料金も細かく設定されています。ですから、一人暮らしの単身世帯がプロに掃除を頼んだとしても、それほど高額にはなりません。決して贅沢ではないのです。

両親にプレゼントもOK

掃除はもちろん自分でできます。しかし、労力と時間をかけて自分でやるよりも、プロに頼んだほうが確実にキレイになります。そのため、最近はプロに掃除を依頼する人が増えていて、それぞれに特徴を持った家事代行やハウスクリーニングなどのサービスが続々と誕生しています。

そんな中、今注目を集めているのがプロによるハウスクリーニングのプレゼントです。たとえば母の日などに、息子夫婦や娘夫婦がハウスクリーニングをプレゼントする、といった需要が増えているのです。日常的な掃除ならまだしも、エアコンやレンジフードなど高いところは高齢となるとなかなか掃除できません。何かモノをプレゼントするよりも、そのようなサービスをプレゼントすることのほうが喜ばれる傾向にあり、人気を集めているというわけです。

本来なら子どもたちが実家へ行って掃除をする、というのがベストなのかもしれません。とはいえ、仕事が忙しいとなかなか難しいもの。そんな時には、プロによる専門的なハウスクリーニングをプレゼントしてみましょう。