カビ&節電対策!
エアコンクリーニングの
メリット

エアコン内にはカビが繁殖しやすい!知らないうちに健康被害を受けている

最近は「異常気象」という言葉も聞き飽きてしまうほど、猛暑や極寒の日があります。たとえどれだけ外が暑くても寒くても快適に過ごすことができるのはエアコンのおかげなのです。

そんなエアコンは、実はとてもカビが繁殖しやすいという問題があります。エアコンの仕組みを極めてシンプルに言えば、室内の空気を吸い込んで夏はそれを冷やし、冬は温めるというもの。そのため、エアコンは部屋の中のホコリやカビ、ダニなどを吸い込んでしまいます。もちろんフィルターによってある程度は取り除くことができるのですが、一部はエアコンの内部に残ってしまい、それが繁殖してしまうのです。

このカビを放置しておくと、エアコンをつけるたびに部屋中にカビが撒き散らされることになります。それがどれだけ健康に悪いかは、想像に難くありません。本格的な夏や冬を迎える前などには、プロによるクリーニングをしておきたいですね。

節電、省エネ対策にも抜群。電気代が安くなる!

エアコンは構造上カビが繁殖しやすいのですが、定期的にクリーニングすればその繁殖を抑えることができます。しかし、エアコンをクリーニングしたほうがいいのはカビが繁殖しやすいからだけではありません。実は、定期的にクリーニングしたほうがおトクなのです。

エアコンは部屋の空気を吸い込んで、それを温めたり、冷やしたりして部屋が快適な気温になるようにしてくれます。この時、エアコンのフィルターにホコリがたまっていたりすると、空気を吸い込むのに余計なパワーを必要とします。そのため、電力の消費量が増えてしまうのです。

エアコンは毎日使うものなので、ちょっとしたことでも大きな違いになることも。定期的にクリーニングをしてキレイな状態を保つことで、消費電力を抑えることができます。